IREP

映像作家からすると、動画って響きが、どうにも自分の立ち位置が格下げされたようで嫌いでして。まあ、モニタに出るも...