あばれるさん

毎週土曜の午前は腎不全猫の輸液タイム。
その後は夜まで眠らず走り回る。皮下の液体が揺れて気持ち悪いのか、それとも気力がみなぎってハイになっているのか、とにかく遊びたくなってしょうがないらしい。
ま、元気ならいいです。

追記:
午後8時24分ごろ、小笠原沖震源の地震(M8.5)あり。それまでにゃーにゃー文句を言っていたくせに、押し入れに飛び込んでかれこれ30分は出てこない。
東日本大震災の際も、ヨル(前の飼い猫)が、なかなか出てこなくて避難に時間をとられたっけ。
揺れを感じたらまず玄関を開けることにしているのだが、もしかしたらまず猫をキャリーバッグに突っ込む方を優先させた方がいいのかもしれん・・・