これはソレですか?

僕は無口です。
「違うだろ!」と突っ込んだアナタはきっと聞き上手。
もし僕がよくしゃべっていたならば、
それは会話を引き出していただいたのだと思います。
無口な人間というものは当然話し上手でもなければ、
意外と聞き上手でもない人が多いのです。
なぜなら間の手を入れるタイミングや
相応しい言葉を瞬時に選択することが苦手だから。
それでついつい黙ってしまう。
聞き上手な方の前や、
ちぐはぐな会話でも寛容に接してくれる気の知れた仲でなければ話せません…。
もしかしたら、社会的に生きることが苦手なのかもしれませぬ。
生まれてきてごめんなさい(笑)。
0222.jpg

さてさて、そんな寛容なミュージシャンPiro君と久しぶりにお会いしてきました。
写真は彼の友人デザイナーが自主制作したというストラップ。
何と言ったっけか…あの…忘れた。
皆さんがパッと見て思ったソレではないですよ?
なんでも大仏さんの頭に沢山ついている髪の毛のひとつを表現したらしい。
うーん、芸術は奥が深すぎて僕にはよく見えません。
若い子と話してると創作意欲に繋がります。
特に彼のような会話の上手い方といると、
自分の考えていることを改めて口にして再発見するに至ります。
でも残念ながら、それは今はぜんぜん思い出せません。
前の日記みたいに、こんな雑談タイムもビデオを回してみたい今日この頃でした。