アートって何だ?

困ったもんだ、
いまだにアートって言葉が、
よくわからない。

アートという言葉を辞書で調べると、
どれも偏っていたり舌足らずで実質的な参考にならん。
なぜなら現代における確固たる定義を求めたいからなのだけれど、
でもそれは現代だからこそ無いも同然か。
アイドルがアーティストと呼ばれ、
一方で表現手段の乱立によって底辺の職業芸術家は軽視される世の中。
自ずから100%生まれでたもののみでモノをつくり完成させなければ
アーティストがつくったアートとは言えないと誰かは言った。
ではクライアントや代理店やプロデューサーの意見を酌み、
時に振り回される我らは何者だ?
きこえだけよくて使うとアホみたいに思えるアーティストって言葉は
本当は誰を指すのだろう?
絶対声に出しては言わないけど、ホントはアートに憧れている。
それに、ホントは自分はアーティストだと思って疑わない。
従う事を求められたら、口ではYESと言って心で殺人を犯している不問の犯罪者。
ここ何年、心から「オレ様的」な作品を吐き出せずにいます。
うーん、いかんなぁ。
動けばいいだけなんだろうけどね。
寒いし。