オンナのための男の料理

お久しぶりです。
更新が面倒で携帯端末からのアップばかりになってしまいましたが、
久々に書こうと思います…が、浮かばず。
なのでとりあえず今日の夕飯を紹介しようかと。
女性の料理離れが叫ばれている昨今。
意外とやってみればそんな苦でも無いのですよ、料理って。
本日はかれこれ男の料理歴13年の僕が簡単レシピを紹介します。
料理をしない女性のみなさん、
自分は小食だからと炊飯器の無い生活を送っていませんか?
ちょっと多く食べたい時はコンビニ弁当…みたいな。
それじゃあいけません。
世の男性はアナタの愛ある手料理を待ち望んでいるんですから。
ご飯は基本。
炊飯器買って、お米買って、水で洗ってボタン押すだけです。
あ、間違っても洗剤では洗わないように。
水でじゃぶじゃぶ、4~5回かき回せばいいだけです。
さて、おかず。
男の料理はやはり「中華」です。
そんなときに欠かせないのがこの、「がらスープ」。
これさえあれば何やっても中華風になるから不思議です。
0519-1.jpg

この料理に必要なのは
フライパン、さい箸(割り箸とかでも)、皿、サラダ油、
にんにく、豚肉、ほうれん草、レタス、
塩、こしょう、がらスープ。
まず、フライパンをコンロに置いて温めます(弱火)。
温まらなくてもいいです、サラダ油をちょっとだけ落としましょう。
その後、刻んだにんにくを入れて、じゅーっと炒める。
その間に、豚肉をテキトーに切ってください。
ほうれん草もテキトーに切ってください。
0519-2.jpg

にんにくの端にちょっと焦げ目がついたら、豚肉を入れます。
そして、塩とこしょうを少し。
がらスープも少し。
味見(これかなり重要です)をしながら調節してください。
0519-3.jpg

豚肉が赤色から変わり始めたら、ほうれん草を投入。
そして間髪入れずにレタスを手でちぎって投入。
野菜で味が薄まるので、ここでまた塩・こしょうで調節。
豚肉に火が通ったら完成。
0519-4.jpg

慣れると、5分でできます。
ほら、簡単でしょ?
面倒だと思わずに、買えば済むと思わずに、やってみてください。
この料理方法は野菜や肉の種類を入れ替えても、また違う味がします。
スーパーで売ってる野菜が独りでは多い、なんて言ってる方も、
数種類買っておけばバリエーションができるので飽きません。
こんな、面倒臭がりの男の料理から始めてみましょう。