ラムネさんのせいいっぱい

書き物をしようとしても、
新居がどうも居心地がよすぎて集中できないシミズです
(最近は風も気持ち良くて昼寝日和ですね!)。
こりゃいかん!
雰囲気いい店でちょっと高めのコーヒーでもやりながら
紙とペンを握りしめればやる気スイッチ入るんじゃない?
と、近所に喫茶店を探しましたが、家を出たのが既に午前11時。
古くさくてもいいから純喫茶みたいなとこを探していたのだけれど
目黒通り界隈には洒落たマダムの集い場のような
すたいりっしゅかっふぇーしか見当たらず。
さらにはどこもかしこも高額ランチの準備タイムでありまして。
図々しさがないばかりに出世街道から転落した僕のような人種は、
そんなタイミングにコーヒー1杯で粘ることもできず…
ド●ール的なチェーン店に入りましたとさ。
さて、そんな気弱な飼い主に似てきたラムネさんは
ねだるときは「ひにゃあ~」
さみしいときは「あん~」
ごきげんなときは「くるるる」
と、なんとも野良だったらすぐ死んじゃうような
とてもかわいらしい鳴き声を発してくれるのですが
(これがアビシニアンの特徴なんですかね?)、
獲物を見つけたときはちょっとだけがんばります。
こんなかんじ。
バシバシ聴こえるのはしっぽです。