書類魔の嘆き

あー、いかんなぁ。
鏡花の2日目のリポートも書かないまま更新が止まってました。
今から現場写真を選ぶのも面倒だし、手抜き更新します。
久々の写真無し。すまん。
え~と、なんでこんなタイトルにしたかって言うと、
ここ最近書類ばっか作ってる気がしたからです。
そして哀しいのが徹夜して書いた書類を誰もちゃんと全てに目を通してくれない……
そんなことを痛感したりもしたりしてしてていてて。
思えばCM制作をやってた時代、手配とか買い出しとか電話連絡とか
体力使う作業はみんなアシスタントに任せて
自分は何十時間と書類作成と更新に明け暮れていたような。
撮影現場に入ってスタッフから文句が出ると
「ちゃんと渡した書類に書いてありますよ?読んでないんですか?」
と大人相手に生意気なこと言ってたっけか。
そうだ、あの頃から既に「読まれない書類」ばかり作ってたのかもしれん。
書類づくりとはすなわち、
スケジュール、企画コンテ、演出コンテ、香盤、裏香盤、
ロケ場所地図、ルート地図、現地用企画書、役所提出書類、
連絡先、予算表、見積書、精算書………etc.
様々な確認事項を含んだものばかりでありまして。
これらを完ぺきに作成することで自分の頭の中を整理してたのかも。
つまりそれらは通常のそれではなく、
事細かに様々な情報が書き記されているものであり
他人が読むと頭がパンクしてしまうんだな、きっと。
でもわかんないんだよね、その人にとっていらない情報って。
だっておおまかな事しか伝えなくてケガしたら嫌じゃん。
「公園の入り口の右側にある手紙を取ってきてください。でもその先にはワニが繋がれているのでご注意を!」
なーんて書いて、かじられたりしたら最悪じゃん。
ちゃんと
「公園の入り口右側に立っている柱左側面に手紙が貼付けられているのでそれを剥がして持ってきてください。破れても結構です。ただ、柱から5メートル先には体長2メートルのワニが繋がれており、紐は2メートル。計4メートルですが、興奮してジャンプすると、あと30センチは近寄れる可能性もありますので、くれぐれも手紙を取る際には体を乗り出さず、片手だけで探るようにして取ってきてください。そうすれば安心ですよ!」
ってとこまで書いてあげたいじゃん。
んー、ちょっとウザいか(汗)。