残ってるんだ

そういえばいくつか前の記事にも書いたシナリオの件、
結局締め切りに間に合わずプロットで提出してしまった。
自分にチカラ不足を痛感し、
十数年振りにシナリオセンターの扉を叩いてみようかと
案内を取り寄せるべく電話した。
軽く事情を話すと何やらキーボードを叩く音。
「1995年に本科に通われてましたね。しかし修了前に…」
「フェードアウト?」
「そうらしいですね」
すばらしき情報社会、こんな前のデータまで残ってる。
もしかしたらこういった情報の断片がどこかで集まって
それぞれの人物データとして記録されているのかもしれない。
あるサイトでは血液型を、ある公募では家族構成を、ある学校では……
防ぎようのない恐怖だな。