生協の白石さん

かの生協の白石さんがお顔を披露したそうな。
僕は大学生活とはほぼ無縁な男だったので
生協って学生の協同組合?運動団体?胡散臭ぇ…程の勘違いをしており
さらにはそれを正すための調査もせずにスルーしていた話題だったが、
今回のこのニュースで今更になって初めてネットに出回る
「一言カード」とやらを読むに至った。
面白い。
機知溢れる受け答えで嫌味がない。
これはひとえに彼の知識量と人柄がなせる技ではなかろうか。
例えば自分が白石さんの立場だったらどうなったか考えた。
口下手と人付き合いの薄さが祟って、
生徒を奈落の底に突き落とすような悪魔な一言しか出てこないだろう。
うん、きっとそうだ…。
白石さんによく似た人を知っている。
彼は同い年の優れたコピーライターで
「いい人のフリをしているだけですよ」と謙遜する。
だがたとえ実のところは腹黒だったとしても、
彼が生み出す言葉や日常の会話からはセンスを感じられる。
下ネタでさえもスマートな笑いに変えてしまうチカラがある。
おそらく日々勉強と反省を繰り返し言葉と向き合っているのだろう。
本人には決して言わないが、僕は彼を尊敬している。
立場によって人は作られる。
そんなような台詞を聞いたことがある。
確かにそうかもしれないが、それだけではない気がする。
素質と素養が混合されて人格とは形成されるものだと思う。
生まれついての対人恐怖症を抱え、努力すら怠ってきた僕は、
これからどれくらい励めば彼らに近づけるのだろうか。
白石さんに訊いてみたい。
「どうすればあなたみたいに答えられるのですか?」