都会の銀行とネットショッピングの穴

午後からの打合せを終え六本木の某銀行支店に向かう。
順番を待つレシートを受け取り座っていると、
プロレスラーみたいなガタイのおばちゃん案内係が
「何の用だコノヤロー!」
と絡んでくる。
丁寧に要件を伝えると、
なんだかカウンターの中であーでもないこーでもないと揉めているご様子。
10分経過。
雨に濡れた裾が乾き始める。
やっとこさ主任?っぽい私生活では遊んでそうなおっさんが出てきて、
「確認するよ」と通帳を持ってく。
10分経過。
閉店、シャッター閉じる。
「確認とれたよ~まじ、たまにいんのよね、ゴシュウショウサマ。
 後はカウンターでやるから待ってて」
と憐れまれる。
10分経過。
他の客が次々と帰ってゆく。
ようやく番号で呼ばれ、ぴんくのデコネイルをした女と対面する。
「きょうわ~なんの~用事ですかぁ~」
僕は自分が歳をとったなぁと感慨をかみ締めながら、
「そのネイルって六本木だから?最近の銀行員はおしゃれだね!
 君、映画に出てみない!?」
とナンパなどするはずもなく、
「ざけんなこのメス豚!さっきおっさんに用件は伝えてあんだよ!
 同じこと何度も言わせんじゃねぇ!店長呼べ!このゴキブリどうしてくれる!?」
とブチ切れたかどうかは定かではないが、
とにかく段取りの悪さにムカついた。
この日、僕はクレジットカード&Suica一体型キャッシュカード
の再発行手続きに来ていた。
先日唐突に
「悪用された恐れがありますのでご利用内容のご確認を……」
と電話がきたのだが、にわかには信じられなかった。
091024.jpg
そう、僕はカード番号をどこかで抜き取られ、
誰かに悪用されたらしい。
全くもってどこでどうされたのかがわからん。
クレジットカードはネット上くらいでしか使ってないので、
おそらくどこかのサイトorショッピングカートからってことか。
おかげで再発行される3週間後までSuicaも銀行口座も使えず
(正確には口座は窓口に通帳を持っていけば出入金できるらしいが……めんどい)。
ほんっとに迷惑な話だ。