TANGOの節句

アビシニアンのラムネさん(本名・lemonade/メス)を
ウチにつれてきて早1年半。

季節の変わり目ごとにヘルペスウイルスが悪さしたり
多発性嚢胞腎が原因の腎不全になっちゃったりと
いろいろと心配な猫でありますが、
なんとか元気です!

動画は本日。
点滴したばっかりで激しく動いてはいけないのに
どうにも遊びたがってしかたがない。
カメラを向けてみると、それを追うようにくるくると。
追えるものなら何でも楽しいのだろうか?

病気もちでも深刻に感じず日々を過ごせるのは
この愛嬌のおかげなんだろうな。
ラムネさんをいただいたブリーダーのお宅
「Abyssinian Cattery Aimable」さんでも
次々と新しい命が生まれてきているもようが
ブログにアップされていた。
まあ、春ということです。

端午の節句は男子の成長祈願ですが、
ラムネさんは去勢してるしなんだか凛々しいので
仲間に入れてもらうことにしよう。
どうか、来年もこの季節を迎えられますように。